消費者金融の利用で気を付けること

消費者金融から借り入れるということ。
お金を借り入れる先を消費者金融に設定することを選んだあなた。銀行からでは無く、消費者金融からお金を借り入れて、一度借り入れを行ってしまうとその記録は残ってしまいますし、何より借り入れを行った事実。この事実は換え難いです。
なんで消費者金融を選んだの? と聞かれたあなたはきちんとそれに対してこれだという返答が返せるでしょうか。
銀行を利用しようとしたのでしょうか。そこで審査に落ちてやむなく消費者金融から借り入れているのでしょうか。そのような人は多いと思います。
あー銀行の審査に落ちた。じゃあ消費者金融でも良いか。どうせお金を借りるのは変わんないし。そんな適当な動機で借り入れたのではないですよね?


◦消費者金融のメリットデメリット◦

消費者金融のメリットはなんと言ってもその存在が身近だということです。その身近な存在である消費者金融。借り入れをはじめるのもとっても簡単。
審査基準も銀行に比べるととても優しい。その優しい審査が利用の決め手になった方も多いはずです。銀行で落ちてしまったから消費者金融、という方が多くの割合を占めるのではないでしょうか。
ですがその分金利も高い。簡単に利用できると消費者金融に飛びついた後高い金利に苦しむ人もまた、多く存在しています。金利が利用者にとって一番大きな差かもしれません。


◦お金を借り入れないということ◦

お金を借り入れる必要がない状態にまで持っていくことができればそれが一番です。
お金の扱いに長けておくこと。経済力を鍛えていくということ。
経済力は筋力などと違いトレーニングで簡単に増やしていくことはできませんが、きっちりと考えを持って生活すればきっとあなたのお金回りの状況は改善するでしょう。
意識改革を重ねればきっとあなたの状況は前向きになっていくことでしょう。


◦諦めてしまう◦

何か行動を起こす時。それが初めての事柄だったらなおさら、気が引けてしまうものです。何か新しい環境に自分を持っていくというのには大きな勇気と、前向きな気持ちが必要になります。
そこには多くのエネルギーを必要とするので、それを嫌がって行動を起こさない言い訳をしてしまうことは無いでしょうか。そしてその結果、自分に関する事柄を諦めてしまう。
そんなあなたから脱却しましょう。一度行動を起こせば意外となんでもない、そんな感想を抱いてしまうかもしれません。消費者金融の利用だってとっても簡単で、誰しも揃って「こんなもんか」と思ってしまうものです。

This entry was posted in 消費者金融. Bookmark the permalink.

Comments are closed.