なぜ消費者金融を利用するの

金利が高いのに、なぜ消費者金融からお金を借りるのだろうかと誰もが思うものですが、お金に窮した人にとっては当人しか分からない事情があり、苦しい生活をしている人が多くいるのも事実です。しかしながら、自分の欲求に負け消費者金融に走る例も多いのも事実です。お金を借りる行為は家族や親族、友人にも打ち明けることが出来ず、利息が高いとは言っても利息は日割り計算であるため、早期返済が出来れば利息負担も少なくて済み、自己完結型で資金調達が出来ることが消費者金融を利用する大きな要因のようです。このような考えを持つ人は意外に多く、利息が高くとも貸金業者に依存する勢いが続く背景にもなっています。


<思う通りに行かないのが人生です>

お金が必要になり消費者金融からキャッシングする時は、早期に返済をすれば利息負担も少なく生活に支障はきたさないと思う気持ちが優先するものです。しかし、一度借りてお金を使い切ってしますと、返済負担だけが残り収入が急に増えるわけではないので、返済計画通りの実行が出来ず返済遅延を来たす結果を招きます。あるいは不景気になると職場を追われたり、働き先が倒産するなどの予測しない事態も発生し、何時まで経っても返済不履行者が無くならないのが世の常です。思う通りに行かないのが人生、貸金の世界も例外ではありません、このことを十分理解した上で消費者金融利用に踏み切る事です。

<お気に入りサイト>
『お金がないギャンブラー、自分の運命を変える』
私はこの小説を読んでお金の重みを実感しました。

This entry was posted in 消費者金融. Bookmark the permalink.

Comments are closed.