消費者金融で主婦はお金を借りられる?

おつきあいや家族の急な入院など、主婦にもお金を借りたいときがありますね。普段から備えておいて、借りなくてすめば一番いいのですが、自分が消費者金融からお金を借りられるのかどうかを知っておけばいざというときに安心です。


<あなたは専業主婦?パート主婦?>

専業主婦なのか、パートをしているかで大きく違ってきます。貸金業法という法律が改正されて、年収の3分の1までしか消費者金融から借りられないことになりました。これを総量規制といいます。それまでは収入がない専業主婦でも借りられたのですが、現在では収入がない人は借りられないことになっています。パートやアルバイトをしていて少しでも収入があれば、金額は低くても借りられる可能性が高くなります。


<専業主婦はお金を借りられないの?>

例外として、専業主婦でも配偶者の合意や収入の証明書類があれば消費者金融から借りられますが、旦那さんにばれてもいい人はあまりいないでしょう。じゃあどうしたらいいのか?総量規制は消費者金融などの貸金業者を対象としているので、対象でない銀行なら借りられる可能性があるのです。自分が口座を持っている銀行なら手続きが簡単な場合もあります。どうしてもお金を借りないといけないときは、「専業主婦なら銀行」と覚えておきましょう。

注目サイト>>>お金を借りるための方法()

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融の評判について調べてみましょう!

消費者金融を初めて利用する方も以前に利用されたことのある方も、ご自分に合った場所が一番良いですよね。
その際にどのようにして見つけたら良いのかお悩みの方もいらっしゃいますよね。
そこでお勧めなのが、評判を確かめる事なのです。
最近では、そういったサイトが多くなってきていますので覗いてみると参考になるかと思います。


消費者金融の口コミランキングを覗いてみよう!

現在では消費者金融の人気ランキングと言うものがあります。
そこでは人気のあるものから順に掲載されていますので、とても見やすくて良いかと思います。
もちろん、そのサイトによってランキングが異なりますので一か所だけではなくて複数のサイトを覗いて比較してみることをおすすめします!
色々調べてみてご自分でゆっくり決めていただけたらと思います。


メリット・デメリットもそれぞれ

メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。
それなのでデメリットばかり書かれている意見はあまり鵜呑みにしない方がよろしいかと思います。
感じ方などは人それぞれですので、あくまでも参考にしていただければと思います。
実際に利用された方の声を参考にして、ご自分に合った消費者金融を見つけてくださいね!
これは皆さんに共通している事ですが、返済はしっかりしましょうね!

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融から自由度の高い借り入れ

消費者金融からお金を借りられるのはしっかりと日々働いている社会人だけではありません。学生などの社会的に弱い立場の人。それでも問題なくお金を借り入れる権利を有しています。
多くの場合カードローンを利用するには自身にしっかりと収入を得ている人に限られます。その収入源はアルバイトやパートでも問題なく、問題はその収入が定期的で安定しているのかどうか。ここが重要です。
お金が必要なのは社会的に弱い立場の人も同じはず。学生や主婦の方でもしもカードローンからお金を借り入れる必要性を感じるならぜひとも消費者金融や銀行に申し込みを行ってください。


○消費者金融なら申し込み方法の自由度も高い○

お金を借り入れるためにはまず申し込みを行う必要があり、この申し込みだってきちんとした手順で行うことが必要になります。
申し込み方法も多岐に渡っており、店頭で直接申し込み契約を結ぶこともできるでしょうし、公式ホームページから申し込みを簡単に済ますことができるでしょう。電話口で申し込みも可能ですし、外に出かける余裕があれば自動契約機で契約を完了すればその場で借り入れカードを手に入れることができるので即日融資までの流れがとてもスムーズです。
自分にあった方法で申し込み、その後借り入れまでの流れを自分で定めることができるのもカードローンの便利なポイントです。
銀行カードローンもかなり使いやすくなってきましたが、やはり利用しやすさで言ったらまだまだ消費者金融のほうが一枚上手です。


○お金がないと不幸に直結○

お金があればそれだけで幸福かというとそんなことはないはずです。ですがお金がないとそれだけで不幸に直結することになってしまうでしょうから、お金は自分のために絶対に必要最低限必要になってくるはずです。
そのためにはもちろん自分の貯蓄から必要な分のお金を賄うことができれば一番なのですが、その備えが誰しも十分ではないはず。それなら無理せず消費者金融からお金を借り入れるのが良いでしょう。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

「消費者金融は怖い」というイメージを捨てる

「消費者金融は怖い」というイメージを持っている人は現在でも多いと言われています。
気軽にキャッシング機関とはいえ、銀行ほど身近ではないからそう思われているのかもしれません。
しかし、実際はまったく恐ろしいところではないんですよ。


○大手消費者金融はCMなどで親しみがある○

アコム、プロミス、アイフル、モビット…といったいわゆる大手消費者金融は、CMや街角の宣伝で割りと親しみやすい会社になっています。
キャッシングをまだ利用したことがないという方でも、これらの会社の名前を聞いたことはありますよね。
使ったことがない人にも浸透しているくらい有名な会社ですから、それだけ利用者が多く、信頼を寄せられているところなのです。
だから、怖いイメージを抱く必要はまったくありませんよ。


○消費者金融は家に行って取立てを行ったりはしない○

ドラマや体験談などでよく「いかつい人が家まで来てお金を取り立てにくる」という話を聞きますが、あれもキャッシングにまつわる誤解です。
あのような行動を取るのは消費者金融ではなくヤミ金と言われている会社であって、この2つはまったく別のものです。
ただし、消費者金融でも「無審査」や「審査が甘い」などと自ら謳っている会社には注意が必要です。
そのようなところは高金利で返済を求められることがあるようなので、借り入れしないようにしましょう。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融の利用で気を付けること

消費者金融から借り入れるということ。
お金を借り入れる先を消費者金融に設定することを選んだあなた。銀行からでは無く、消費者金融からお金を借り入れて、一度借り入れを行ってしまうとその記録は残ってしまいますし、何より借り入れを行った事実。この事実は換え難いです。
なんで消費者金融を選んだの? と聞かれたあなたはきちんとそれに対してこれだという返答が返せるでしょうか。
銀行を利用しようとしたのでしょうか。そこで審査に落ちてやむなく消費者金融から借り入れているのでしょうか。そのような人は多いと思います。
あー銀行の審査に落ちた。じゃあ消費者金融でも良いか。どうせお金を借りるのは変わんないし。そんな適当な動機で借り入れたのではないですよね?


◦消費者金融のメリットデメリット◦

消費者金融のメリットはなんと言ってもその存在が身近だということです。その身近な存在である消費者金融。借り入れをはじめるのもとっても簡単。
審査基準も銀行に比べるととても優しい。その優しい審査が利用の決め手になった方も多いはずです。銀行で落ちてしまったから消費者金融、という方が多くの割合を占めるのではないでしょうか。
ですがその分金利も高い。簡単に利用できると消費者金融に飛びついた後高い金利に苦しむ人もまた、多く存在しています。金利が利用者にとって一番大きな差かもしれません。


◦お金を借り入れないということ◦

お金を借り入れる必要がない状態にまで持っていくことができればそれが一番です。
お金の扱いに長けておくこと。経済力を鍛えていくということ。
経済力は筋力などと違いトレーニングで簡単に増やしていくことはできませんが、きっちりと考えを持って生活すればきっとあなたのお金回りの状況は改善するでしょう。
意識改革を重ねればきっとあなたの状況は前向きになっていくことでしょう。


◦諦めてしまう◦

何か行動を起こす時。それが初めての事柄だったらなおさら、気が引けてしまうものです。何か新しい環境に自分を持っていくというのには大きな勇気と、前向きな気持ちが必要になります。
そこには多くのエネルギーを必要とするので、それを嫌がって行動を起こさない言い訳をしてしまうことは無いでしょうか。そしてその結果、自分に関する事柄を諦めてしまう。
そんなあなたから脱却しましょう。一度行動を起こせば意外となんでもない、そんな感想を抱いてしまうかもしれません。消費者金融の利用だってとっても簡単で、誰しも揃って「こんなもんか」と思ってしまうものです。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

なぜ銀行が消費者金融業界に参入したの?

無担保保証人不要用途不問、そしてスピーディーという融資方法は、消費者金融の専売特許でした。しかし近頃ではこの分野において銀行も積極的に乗り出しています。なぜそのように参入するようになったのでしょうか。


<銀行の貸付先>

銀行は企業に対して貸付を行ったり、担保をとるということが主な融資に関する業務でした。それだけ安全性の高い融資を行なっていたのですが、時代と共に「企業が必ずしも安全な貸付先ではなくなった」「急激に担保が値落ちする」という経験を経て、利益が見込める個人向け融資にも着手すべきであるということになってきたのです。


<消費者金融との提携>

しかしそれまで金融業界は住み分けがはっきりしていましたので、信用情報網も違えば審査や回収のノウハウも全く違います。銀行は個人向け融資についてのノウハウが全くなかったのです。一方で消費者金融業界は大きな保険会社という投資元をなくし、また貸金業法の改正によって窮地に立たされていました。銀行と消費者金融との提携は、まさにお互いにとって望むべきものだったのです。銀行は提携によって個人向け融資のノウハウを手に入れ、消費者金融は社会的イメージと潤沢な資金を得ることに成功しています。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融は安全?正しく金融会社を選ぶコツ

消費者金融は危険という印象を過去に持っていた人も多いそうです。しかし今は多くの会社が銀行の傘下に入っていることや、銀行でも同じようなサービスの利用ができるようになったことから、消費者金融は危険な会社ではないという認識も広がってきているかと思います。


安全な会社、消費者金融

多くの消費者金融は非常に安全な会社です。過去に危険といわれることが多かったのは、貸金業法が改正される前の金利の設定などが上限金利以上、刑罰対象ではないグレーゾーン金利と呼ばれる金利で貸し付けを行っていたことが原因だと言われています。このお金は完済から10年以内に請求すれば、キチンと支払い過ぎている分の返金を行ってもらえますから、不安な人は問い合わせを行う、専門家に相談するといいでしょう。


危険な会社に巻き込まれたら?

まず巻き込まれる前に、090金融と呼ばれるような携帯電話番号の金融機関などからお金を絶対に借りないこと、市区町村に登録のない金融機関で借り入れを行わないことが大切です。万が一でも巻き込まれてしまったら、利息の設定や現時点で被害が有る無し、にかかわらず警察に相談しましょう。国や市区町に許可を得ずに経営している時点で、違法な存在なので通報を行ってください。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

なぜ消費者金融を利用するの

金利が高いのに、なぜ消費者金融からお金を借りるのだろうかと誰もが思うものですが、お金に窮した人にとっては当人しか分からない事情があり、苦しい生活をしている人が多くいるのも事実です。しかしながら、自分の欲求に負け消費者金融に走る例も多いのも事実です。お金を借りる行為は家族や親族、友人にも打ち明けることが出来ず、利息が高いとは言っても利息は日割り計算であるため、早期返済が出来れば利息負担も少なくて済み、自己完結型で資金調達が出来ることが消費者金融を利用する大きな要因のようです。このような考えを持つ人は意外に多く、利息が高くとも貸金業者に依存する勢いが続く背景にもなっています。


<思う通りに行かないのが人生です>

お金が必要になり消費者金融からキャッシングする時は、早期に返済をすれば利息負担も少なく生活に支障はきたさないと思う気持ちが優先するものです。しかし、一度借りてお金を使い切ってしますと、返済負担だけが残り収入が急に増えるわけではないので、返済計画通りの実行が出来ず返済遅延を来たす結果を招きます。あるいは不景気になると職場を追われたり、働き先が倒産するなどの予測しない事態も発生し、何時まで経っても返済不履行者が無くならないのが世の常です。思う通りに行かないのが人生、貸金の世界も例外ではありません、このことを十分理解した上で消費者金融利用に踏み切る事です。

<お気に入りサイト>
『お金がないギャンブラー、自分の運命を変える』
私はこの小説を読んでお金の重みを実感しました。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

スムーズに消費者金融を利用するには?

やはりお金に困って必要になってしまった時、金融機関に頼る人が多いのではないかと思います。
消費者金融は少しずつ私たちの身近なものになってきていますが、どうすればスムーズに消費者金融を利用できるのか。
今では即日審査や即日融資が可能となっているから確かに早いかもしれませんが、利用したい時に申し込みから始めるのは時間も手間もかかってしまって効率的だとは言えませんよね?
ですから、先にカードだけを発行しておくのがいいと思うんですよね。


○消費者金融のカードは大切に○

先にカードだけでも発行してもらっていた方が、いざという時スムーズに利用することが出来ます。
前もって自分が利用したい消費者金融を探しておいて、カードを発行してもらっておくのがいいかもしれません。
もし、使わなければ利用停止にしてもらえばいいことなので、作っておくだけ作るのもいいと思うんですよね。
盗難や紛失することのないよう、常に気を付けながら管理することをオススメします。


○総量規制も忘れずに○

銀行は総量規制の対象外になっているから、年収の3分の1関係なく融資してもらう事が出来ます。
しかし、消費者金融は対象になっているから3分の1しか借入が出来ないようになっているので、注意が必要です。
年収が少ない人は借入できる金額も低いから、銀行を利用するのか消費者金融を利用するのかよく考えてからがいいでしょう。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融の決め方ってあるのかな?

今ではいざという時に便利な消費者金融がありますが、利用する先を選ぶのが大変だと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
色々ありすぎてどこが一番良いのか分からない方も中にはいらっしゃるかと思います。
消費者金融の決め方は人によって異なってきますが、やはり一番は金利だと思いますよ。
返済する際、低金利の方が利息も少なくて良いかと思いますからね!


○消費者金融のイメージを変えてみよう○

皆さんの中にはまだ消費者金融に対して怖いといったイメージをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
ですが、正しく利用している分には決してそんなイメージはありませんので安心していただければと思います。
以前は金融関係のドラマなどがやっていましたので、その影響も強いのではないかと思います。
実際はそのようなことはありませんので安心して下さいね。


○迷った時はランキングを参考に!○

どこの消費者金融を利用して良いのか分からない時は、人気ランキングについて検索してみることをお勧めします。
現在ではネットが充実していますからランキングサイトがいくつかあります、ですがそのサイトによってランキングが異なりますので色々覗いて比較をしてみて下さればと思います!
また、評判や口コミについて調べてみるのも良いかと思います。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融で利用する個人情報

消費者金融では審査の申し込みを行うときに必要な書類があります。まず、審査で必ず利用するのが本人確認書類です。これは公的に身分を証明できるものであれば、なんでもかまいません。保険証や免許証が一般的に利用されるそうです。二十歳以上の学生であれば、学生証でも大丈夫です。


消費者金融で開示に同意を求められる信用情報

消費者金融に自分が直接、提示するものではありませんが、信用情報の開示に同意する必要があります。これは過去のお金の履歴のようなものです。金融機関と関係のない第三者機関が個人情報として管理しているもので、お金を借りた、クレジットカードの決済をした、返済した、返済を踏み倒している、などの記録を過去5年間にわたってさかのぼることができます。自己破産などは10年間保存されますが、基本的な情報は過去5年間と決まっているそうです。


携帯の支払いなども滞納しないで

消費者金融で審査に落ちてしまう人で、現在増えている原因に信用情報が傷ついているものがあるそうです。これは携帯の利用料金の滞納などが多いそうなのですが、携帯電話の利用料金というのは、機種の値段を分割して支払ってもいるのです。このような事故が半年や3ヶ月以内にあると審査に通らなくなってしまう可能性があがるそうです。気を付けましょう。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融の会員規約を確認しよう

消費者金融を比較する上で忘れてはいけないのが、会員規約だそうです。
どれも同じじゃないの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、特約事項が変わってくるみたいですのでちゃんと目を通すようにしましょう!
金利も大事ですが、やはりそこだけで比較するのは避けた方が良いのだそうです。
特に悪質な業者は利用規約でごまかそうとするみたいなので、きちんと確認するようにしましょう!


消費者金融は信用が大切です

消費者金融以外でも当てはまることですが、一番信用が大事なのでそこはしっかり守りましょう。
規約を読んで理解するのは少々面倒・・・という方も多いかと思いますが、お互いの信頼があって成り立つものなので非常に重要なものなのです。
お互いが信用することを前提に規約が記されていますので、きちんと守るようにしましょうね!


どこから契約が始まっているの?

いつから契約が始まっているのか、皆さんはご存知でしょうか。
多くの方がお金を借りるところから契約が始まっていると思いがちですがそれは違います。
会員のお申し込み手続きをして消費者金融が承認したところから契約を結んだことになります。
申込書が届いて承認された時点で契約が成立していることを頭の中に入れておいていただければと思います!

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

初めての消費者金融

初めて消費者金融に申し込んだ時の理由を、皆さんの体験談を元にまとめてみました。


初めて消費者金融に申し込んだ理由

H・Tさん(会社員・30代)
「営業マンとして働いていた時に、ちょっとした休憩と息抜きを兼ねてパチンコをやることがありました。それで見事にギャンブルにハマってしまい、気が付けばお金を借りないと生活できない状態になってしまっていました。なので、致し方なく、って感じです」
R・Uさん(フリーター・20代)
「夢を追いかけて上京したのは良いけれど、準備不足であっという間にお金が足りなくなってしまったからです。初めての一人暮らしで、こっちには友達もいないから誰にも相談できず、お金貸してくれなんて両親に行ったら連れ戻されることが目に見えていたので、消費者金融で借りるしかなかった」


真面目な人も借りている

A・Sさん(主婦・40代)
「不況の煽りを受けて、主人のボーナスが全部カットになってしまい、いきなり生活レベルを下げることが難しく(特に子供が)、ボーナスカットになった直後の年は、家計のやりくりが上手くできずに消費者金融さんでお金を貸していただきました。
今では無事返済も終わり、ボーナスがない中でのやりくりにも慣れ、生活は安定しました。あの時貸していただけて本当に感謝しています。ですが、2度と借りなくて済むように、これからも気を引き締めてやりくりします」

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

消費者金融で気になることを語ろう!

現在では色々な消費者金融が増えてきて、中には皆さんがご存知である有名な消費者金融もありますよね。
でも、消費者金融について気になることってありますよね?
金利や実質年率なども重要ですが、誰でも利用することができるのか?
これについて疑問に思っている方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか。
人に聞くほどではないのだけれど、でも気になる、というものもありますよね。


消費者金融を利用できるのは何歳から?

基本的に満20歳から利用することが出来るようになっています。
それなので、アルバイトやパートの方でも利用することが出来ます。
しかし条件があり、それは安定した収入がある方や就職先が安定している方だそうです。
不定期な収入や勤続年数がどれも短い方に関しては審査の際に気を付けて下さいね。
利用する前にそのことについて調べておいた方が良いかと思います。


専業主婦だと利用できない?

ここで気になるのが専業主婦だと消費者金融は利用できないの?ということですよね。
実際には利用することが難しくなっていますので、出来ないと判断された方がよろしいかと思います。
ですが、銀行のキャッシングでしたら利用可能だそうです。
中には貸付をNGとしている場所もありますので、こちらについても前もってネットなどで調べてみることをお勧めします!

Posted in 消費者金融 | Leave a comment